岸本工業株式会社は、1960年に板金プレス業からスタートしました。
現在は、UHF,FMアンテナのアルミ,ステンレス等の金属パイプを始め、塩ビパイプの切断、穴あけ、曲げ加工を行うアンテナ部と、基板自動実装、電子機器組み立て、及び、検査・評価を行う機器部から成っています。
近隣には世界遺産である姫路城や、サファリパークが有名な姫路セントラルパークがあり、市街地でありながら自然豊かな環境です。

会社名 岸本工業株式会社
所在地 本社/パイプ加工部
 〒671-0208
兵庫県姫路市飾東町八重畑558-1
機器部
〒671-0208
兵庫県姫路市飾東町八重畑725
電話  (079)-262-1189 (079)-262-1276
代表者 代表取締役 岸本 文義
資本金 1,000万円 
従業員数 32人(2,011年3月現在) 
創業 昭和35年(1960年)
設立 昭和52年(1977年)
事業内容 送受信用アンテナ用 金属パイプ加工 及び 自動車用パーツ
送受信用アンテナ部品の製造及び電子機器の製造 
取引銀行 姫路信用金庫(飾東支店)
地図

会社沿革

昭和35年(1960年)
姫路市飾東町八重畑886番地にて「板金・プレス業」を主業務とする岸本工業所を開設し創業。
昭和50年(1975年)
主業務を「送受信用アンテナ部品製造」へと転換をはかり「板金・プレス業」から撤退。
昭和52年(1977年)
「送受信用アンテナ部品製造及び組立」を主業務とした株式会社を設立、岸本工業株式会社として設立。
昭和58年(1983年)
姫路市飾東町八重畑725-1番地にて「テレビ用ブースター分配器の製造・加工」を行なう電子機器工場を建設。
昭和63年(1988年)
本社を姫路市飾東町八重畑558番地の1に移転すると同時に資本金を1,000万円に増資
平成 3年(1991年)
電子機器工場を増設。